Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ffboy.blog65.fc2.com/tb.php/125-253a910e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

今日はリヴェーヌの日

今日やったこと

・応龍来来 x 2戦
・ENM「燃ゆる高空」

どっちもリヴェーヌです。
この前フレに、リヴェーヌの地図取り誘ってもらったのが
さっそく役に立ってる感じですw

今日は月曜日なので各種ミラテテクエを終わらせるというのが、
毎週の恒例行事なのですが、
赤が最近51歳(属性杖解禁っw)になったので、
リヴェーヌB1の鱗取りから全部ソロでやっちまおうと企んでみました。
とりあえず料理書だけは白でとるんだけども・・・w


とりあえず、何にも考えることなく赤/忍。
レベル上げにしても今まで赤のサポはずーっと忍者だったし。

B1の最初の島を飛んだすぐ先のとこにいる竜がターゲットです。
えっと、戦法は果てしなく簡単です。

ストスキ、蝉、リフレを掛ける。


1.竜にグラ、エアロ2を一発かまして即スリプル2。

2.座りつつ、グラ切れたらグラ入れたり蝉張り替えたり。

3.エアロ打った分のMP回復したらもっかいエアロ2、即スリ2


後は3を延々と繰り返すだけ。
注意点はただ一つ「レイディアントブレス」による静寂。


やまびこ持ってたらそれでいいけど、
なかったらグラかけてひたすら逃げて消せばいいw

これで死なない。


と、こんな感じで3匹ぐらい倒したら鱗がでたので、
さくっとワートげっつ。

トリガーを持ってたので、昔召x3でやったことのある
「燃ゆる高空」を赤ソロでやってみようと思いました。

ネットで撃破報告みたことがあったので、
ストスキ&蝉張ったら、見よう見まねで「連続魔ウォータ2」。

連射しまくってて敵のHPゲージ見忘れてたら、
よく見たら死んでたというオチで被弾0。

安い斧一本しかでなかったけど、これは楽すぎる・・・・

ミラテテは全部忍者さまに使いましたっw


いやーしかし赤って便利だな、と思った。




で、今日は実はこのミラテテツアーの前にもリヴェーヌに来てた。
久々のアレだ「応龍来来」

今回の作戦は、今までとはまた違うやり方。
もしかしたら一番単純な作戦かもしれない。

1.ミミズ、エレは寝かせキープ(この辺は共通)
2.応龍は、地上ではずっと寝かし(飛ぶまで寝かし)
3.飛んでから黒が総攻撃を仕掛ける。
4.降りたら即寝かし。


これだけ。結果は1勝1敗。

僕としては、初めての応龍BC攻略だったので参考になった!w
そして称号「應龍調伏猛子」げっつ。
ドロップ品の分配で一人10万ギル也~、うぇーいw

今回のタナボタ:
印スリプル2で寝かすことになってて、次、僕が寝かしの番のとき、
印つかった瞬間に龍が飛んだ!
そこですかさずフリーズ2。これによって印フリーズ2にっw
応龍に1260ダメ食らわしてやりました。


来来はおいといて、こーした赤ソロっていうのも、
黒ソロでの慣れが関係してるかもしれない。

そうそう、最近ワモの黒ソロで痛感したこと。

今までは装備変えるのめんどくさいので、
そのままの装備でグラ入れてたのだけど、
レジが結構あって3チェーンとかなかなかできないので、
イギラ頭と風杖だけ持つようにしてみた。

そしたら、レジが劇的に減る減る。。。

最初のグラがレジられないのでチェーンが進む進む。
もっとも、まだ4チェはできないのだけど、
3ちぇは90%以上の確率で繋げられるようになった。

やっぱり、装備って大事なんだね・・・ww


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ffboy.blog65.fc2.com/tb.php/125-253a910e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ffboy

Author:ffboy
Profile
今日の一言:


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。